スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たびたび01

5泊6日におよぶ長旅を終えました。
しばらくは写真アップしてブログ更新がんばったことにしよう。
RO全然関係ないけどね!




夜明け前から始発に乗って岡山駅へ。
ローカル線にゆられて着いた港から、こんどはフェリーに飛び乗ります。
船ってどうしてこんなわくわくするんだろう!

ふねってどうしてこんなわくわくするんだろう01






めざすは香川県直島。
歩いて1周できるくらいの小さい島のいたるところに美術館やオブジェがあります。


なにかありそうでなにもない かぼちゃです。

港に降り立って目の前にあるのは、巨大なかぼちゃ!
草間彌生の作だそうです。

道幅が1mくらいしかない古ーい町並みがたまりません。
ただただ写真を撮っていきます。


海岸と公園

すぐ奥は海。絵的になんか不思議な公園。


なのはな

いい季節だなあ。いろんな花が、そこにあるだけで絵になる!


ぎざ・・・?

お店なんだろか。「社員」ってなんだろう?? いろいろ謎。


しましまねこ

にゃーん。


地中美術館!

島には地中美術館とベネッセミュージアムという、2つの目玉があります。
中は写真とれなかったけれど、ベネッセミュージアムでの作品「100生きて死ね」がとても印象深い。
安藤忠雄デザインの館内、無機質なコンクリートの吹き抜けに設置された5メートル四方くらいのパネル。
ネオン管で作られた100種類のワードが、数秒ごとに切り替わって点灯します。

「CRY AND LIVE」

「SLEEP AND DIE」

「SUCK AND LIVE」 などなど。

SUCKとかいろいろ際どいフレーズもあったけれど、生をありのまま練りこみたかったんだろうなあ。
と、ここまで解説しててなんですが 美術品なんて実際見てみないとわからんよね・・・。



直島編を締めくくるのはこれ。
路地をあるいていると、アートな銭湯が見えてきました。
その名も I♥湯(あいらぶゆー)!

愛ラブ湯04

愛ラブ湯03

なにがアートって、建物がすごいことになってます。


愛ラブ湯01

愛ラブ湯02

なんか「^~^」←こやつを思い出した!
サイトもよく出来てるから、興味あるかたはどうぞご覧に。
直島銭湯 I♥湯


夕方には島を離れ、お気に入りのサカナクションをエンドレスでききながら列車に乗る。
京都まで進んで一泊。 何かと絵になる、すばらしい島でした。



サカナクション / シーラカンスと僕



---

青い目とウロコで うろうろする僕はシーラカンス
どこかへ走り出しそう さよならする深い夜から

---サカナクション / シーラカンスと僕 より






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

きりこ。

Author:きりこ。
MMORPG「ラグナロクオンライン」のLifサーバーで活動している きりこ。のブログです。
ものすごく不定期な更新です。あとRO関係ないことが多々。

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
© 2015 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。